【全-jp】ヘッダーコンテンツ(スマホ)

森ヒルズリート投資法人 証券コード:3234

MENU

  • S
  • M
  • L

承認エディタ

【ポートフォリオマップ】H1

O-10 PREMIUMオランダヒルズ森タワー

オランダヒルズ

  • オランダヒルズイメージ写真1
  • オランダヒルズイメージ写真2
  • オランダヒルズイメージ写真3
  • オランダヒルズイメージ写真4

オランダ大使館の緑に隣接する超高層複合タワー

本物件は森ビル株式会社と東京都水道局との共同事業により、隣接する東京都水道局芝給水所の未利用容積を有効活用することで誕生したプロジェクトで、地上24階建て、高さ100mの超高層複合タワーです。既存の建物を集約・高層化することなどによりオープンスペースを創出し、オープンスペースに新たな緑を配することで、本物件にはオランダ大使館と連続した緑豊かな景観が整備されています。

物件の特徴

物件の特徴

主要なビジネスポイントへのアクセスに優れた立地

  • 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から徒歩約1分、銀座線「虎ノ門」駅も徒歩圏にあり、霞ヶ関の官庁街を始め、丸の内・日比谷・銀座等東京の主要なビジネスポイントへのアクセスに優れた立地です。
  • 周辺では複数の大規模な再開発プロジェクトが進行中であり、再開発にあわせて歩行者ネットワークが整備されることで、交通利便性の更なる向上見込まれます。

フレキシビリティの高い快適な執務空間の提供

  • 主に上層階(14階から24階)に位置するオフィスフロアは、基準階賃貸可能面積:約314坪、天井高:2.8mの整形・無柱空間であり、眺望と開放感に優れたビジネス空間を実現しています。
  • 屋上に設けられたルーフガーデンからは、東京タワーや六本木ヒルズなど東京を代表するランドマークが一望できます。

優れた耐震性能と最先端のオフィス環境

  • CFT柱と粘性体制振ダンパーを組み合わせることで、優れた耐震性能を有するほか、非接触型ICカードキーシステムによるセキュリティを備えるなど、多様化するテナントニーズに対応する最先端のオフィス環境を備えています。

建物配置図

敷地図

物件概要

物件概要

物件名 オランダヒルズ森タワー
住所 東京都港区虎ノ門
竣工年月 2005年1月
階数 地上24階、地下2階
全体延床面積 約35,076㎡
総賃貸可能面積 約5,795㎡
住宅所有戸数/総戸数 -
所有形態 土地(持分) 所有権の準共有持分(約35.9%)
建物(持分) 区分所有権の準共有持分(約27.6%)
PML値 0.85%
免震・制振 制振
防災関連設備 CFT柱、制振装置(粘性体制振ダンパー)

MAP

MAP

 

【全-jp】ボトムナビ(3階層目)

ページトップへ

【全-jp】フッターボトムリンク