【全-jp】ヘッダーコンテンツ(スマホ)

森ヒルズリート投資法人 証券コード:3234

MENU

【ポートフォリオマップ】H1

O-7 PREMIUM愛宕グリーンヒルズ

愛宕グリーンヒルズ

  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像1
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像2
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像3
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像4
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像5
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像6
  • 愛宕グリーンヒルズイメージ画像7

愛宕山の自然・伝統・文化と融合する大規模複合開発

本物件は、愛宕山に息づく自然・伝統・文化と調和した、蓮の花を模したシンボリックな外観をもつツインタワーを中心に構成された大規模複合開発です。交通アクセスに優れる一方で、周辺には閑静で緑豊かな街並みが残されており、四季を感じられる、潤いと安らぎに満ちた、都心では貴重な環境の中にあります。

物件の特徴

物件の特徴

オフィス、住宅、商業施設で構成される複合用途物件

  • MORIタワー(オフィス棟)は、基準階賃貸可能面積約1,533㎡という広いスペースを有し、多様化するテナントニーズに対応する最先端の執務環境を備えています。
  • フォレストタワー(住宅棟)は、慈恵会医大と提携した健康相談室や、グリーンヒルズスパを備えた、MORI LIVINGを代表する物件のひとつです。
  • プラザ(商業施設棟)は、レストラン・スーパーマーケットを配置した、周辺の方々も利用できるビジネス&生活サポート施設です。

環境への取組みに対する高い評価

  • 愛宕山の地形と樹木を保全した緑化計画のもと、周辺の街並みとの調和や、良好な都市景観を形成したことが評価され、第31回「緑の都市賞」(主催:財団法人都市緑化機構)において「緑の地域づくり部門 奨励賞」を受賞いたしました。また、「生物多様性につながる企業のみどり100選」(主催:財団法人都市緑化基金)にも選定されています。

優れた耐震性能

  • MORIタワー及びフォレストタワーには、制震ダンパー・CFT柱などの技術を導入しており、国内最高レベルの耐震性能を備えています。

建物配置図

敷地図

物件概要

物件概要

物件名 愛宕グリーンヒルズ
住所 東京都港区愛宕(MORIタワー、フォレストタワー)
東京都港区虎ノ門(プラザ)
竣工年月 2001年7月(MORIタワー、プラザ)
2001年10月(フォレストタワー)
階数 地上42階、地下2階(MORIタワー)
地上43階、地下4階(フォレストタワー)
地上2階、地下1階(プラザ)
全体延床面積 約148,165㎡
総賃貸可能面積 約29,667㎡
住宅所有戸数/総戸数 351戸/353戸
所有形態 土地(持分) 共有持分の所有権
/借地権及び地役権の準共有持分(約28.8%)
建物(持分) 所有権・区分所有権(約32.9%)
PML値 2.35%(MORIタワー)
2.34%(フォレストタワー)
5.94%(プラザ)
免震・制振 制振(MORIタワー、フォレストタワー)
防災関連設備 非常用発電機、防災井戸、防災備蓄
その他 MORI LIVING
本物件(フォレストタワー)は、森ビル株式会社が展開する高級賃貸住宅ブランド「MORILIVING」のラインナップの一つです。MORILIVINGのWebサイトに詳細な情報が掲載されております。

MAP

MAP

 

【全-jp】ボトムナビ(3階層目)

ページトップへ

【全-jp】フッターボトムリンク